脱毛後のアフターケア

脱毛エステでの脱毛施術後のアフターケアについて。VIOライン(ハイジニーナ)の脱毛を脱毛エステでしたら、アフターケアはどうするの?

VIOライン(ハイジニーナ)
サイトトップ > 脱毛エステ トップ > 脱毛後のアフターケア

脱毛エステで脱毛後のアフターケア

VIOライン(ハイジニーナ)を脱毛エステで脱毛した後のアフターケアは、脱毛エステの指示に従うのが一番だと思います。 と言うのも、同じ光脱毛でも、脱毛エステによって使う脱毛器が違いますし、人それぞれ照射レベル(強さ)なども違うからです。

なので、脱毛後にどうやってアフターケアすれば良いのかなどは、通っている脱毛エステに確認して、その指示に従うと良いと思います。

一般的なアフターケア

基本的には、脱毛エステの指示に従うのが良いと思いますが、一般的な光脱毛後のアフターケアを紹介しておきます。

脱毛後の肌は、ものすごく軽い火傷状態といえるので、代謝もアップしています。 なので、刺激を与えることは絶対に避けなければいけません。

特に注意したいのがお風呂で、シャワー程度なら良いですが、湯船にゆったり浸かるなどは避けた方が良いでしょう。 また、VIOラインを脱毛した後に、ゴシゴシ洗うのも厳禁です。 石鹸などは使わず、やさしく低めの温度のお湯で洗うのが良いと思います。

VIOラインと言う場所なので、トイレも気になりますね。 ウォシュレットを使うのが良いでしょうが、強く擦って拭くようなことをしなければ、大丈夫だと思います。 いつもよりもソフトに、いたわって拭いてください。

次に必要なアフターケアが保湿です。 肌が軽い火傷しているのですから、いつも以上に保湿してあげる必要があります。 刺激のない保湿クリームなどで、シャワーの後などに保湿してあげると良いと思います。

最後に日焼けも良くないのですが、VIOラインなので流石に日焼けをすることもないと思います。 なので、特に心配する必要はありませんね。

一般的なアフターケアとして、「刺激を与えない」「保湿する」と言うことを紹介しましたが、 過剰にケアする必要もないと思っています。 過剰に何かするというのは、結果として刺激を与えてしまうことにもなりますからね。

むしろ、アフターケアを頑張るよりも、日頃のスキンケアを頑張っていた方が良いと思います。 普段はあまりスキンケアなどしないVIOラインですが、脱毛エステでVIOライン(ハイジニーナ)脱毛している間くらいは、スキンケアをしていても良いと思います。

肌の状態が良ければ、脱毛後に受けているダメージも小さくなりますので、結果的にアフターケアがそれ程必要なくなるからです。

脱毛後に冷やすなど、必要なアフターケアは脱毛エステでしてくれますので、刺激を与えないように気をつけながら、 シャワー後の保湿をするなど、出来る範囲でケアをして、あまり神経質になる必要はないと思いますよ。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安