脱毛エステだと恥ずかしい?

脱毛エステでキレイにVIOライン(ハイジニーナ)脱毛したいけど、やっぱり恥ずかしい。実際に脱毛エステで脱毛している人は、VIOライン見られて恥ずかしくないの?

VIOライン(ハイジニーナ)
サイトトップ > 脱毛エステ トップ > 恥ずかしい?

脱毛エステでデリケートゾーンの脱毛をしたいけど

脱毛エステのVIOライン(ハイジニーナ)コースに申し込んで、デリケートゾーンをキレイに脱毛して欲しいけど、 どうしても他の人にやってもらうのは恥ずかしい・・・。

その気持ち、すごーーーく、良くわかります!

私も本当に恥ずかしくて、脱毛エステに行けない人でした。 そんな恥ずかしい気持ちから、自分でデリケートゾーンの脱毛をいろいろと試して、無駄な出費や痛い思いもそれなりにしてしまいました。

同姓のスタッフに施術してもらえるとはいえ、やっぱりデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしいですよね。

でも、結論から言うと、脱毛エステでVIOライン(ハイジニーナ)の脱毛なんて、 恥ずかしすぎて絶対に無理と思っていた私でも、3回目にはなれました。

慣れたとは言え、最後まで恥ずかしいのは恥ずかしいのですが、淡々とマシーンのようにスタッフさんは処理してくれますし、 一番恥ずかしいIOラインの脱毛は、範囲が広くないので、本当に一瞬で終わります。

Vラインはまだしも、IラインやOラインは、施術してもらう前までは、本当に恥ずかしかったのですが、 回数を重ねるごとに不思議と平気になるものです。

また、最初のカウンセリングのときに、VIOラインの脱毛が恥ずかしいと告白したのですが、 スタッフさんは笑顔で「VIOラインの脱毛は人気なので、多くの人を施術していて、こちらも慣れていますから、気にしなくても大丈夫ですよ。」と言ってくれました。

それでも私が不安そうにしていたのか、「時間もそんなに掛かりませんし、お医者さんに診察されているくらいに思ってください。」と言われて、 素直に「なるほど!」と思ってしまったのを、今でもハッキリ覚えています。

医者なら男性の可能性もあるのですから、それを考えればそんなに恥ずかしいものでもないかもしれませんね。 (恥ずかしいものは恥ずかしいですけど・・・。)

脱毛が完了してしまえばVIOラインを、こんな形で今後見られることもなくなるので、キッチリきれいに脱毛して、 ハミ出しなどの別なケースで、恥ずかしい思いをしなくて済むようにしましょう。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安