エステでの脱毛は痛くない?

脱毛エステでVIOライン(ハイジニーナ)脱毛するとき、痛くないの? 実際の痛さはどれくらいなの?

VIOライン(ハイジニーナ)
サイトトップ > 脱毛エステ トップ > 痛くない?

脱毛エステでのVIOライン(ハイジニーナ)脱毛は痛くない?

デリケートゾーンを自己処理する限界を感じ、恥ずかしいという思いを乗り越えて、 脱毛エステでのVIOライン(ハイジニーナ)脱毛を決意したとき、最後に心配になるのが「脱毛の施術は痛いのかどうか?」と言うことです。

痛みの感覚は、個人差の幅がありすぎて、一概には言えないですが、「我慢できる程度の痛み程度」だと思います。

VIOラインを施術してくれる脱毛エステを紹介してるサイトに、「痛みは全くありません!」なんて書いてあることもありますが、 基本的には痛みはあると思っていて、間違えないと思います。

毛の量、毛の太さ、痛みに対する強さなどは個人差がありますし、脱毛エステのマシーン、 施術のときの出力(マシーン設定の強弱)など、ケースバイケースになりますので、絶対に痛いとは言えないのかもしれませんが、 VIOラインの施術をしていると、部分的に痛いことがあります。(全部ではありません。)

私の感覚になりますが、以下で他の部位との比較なども少し紹介しますので、興味があったら引き続き読んでみて下さい。

VIOラインは、他部位と比べて痛い?

ハイジニーナとも呼ばれるVIOラインの脱毛。 気になる脱毛エステでの痛みは上で紹介した通りですが、具体的にはどんな感じなのかを、 私の経験と友達の体験談をもとに、他部位などとの比較もしつつ紹介します。

まず、VIOラインの脱毛が他よりも痛いかどうかと言うと、「他の部位よりも痛い。」と思います。

脱毛エステのマシーンは太い毛に良く反応するようなので、腕や脚の毛と比べて太くしっかりとしたVIOラインの毛には、 シッカリと反応してくれるようで、同じ様に毛の太い脇と比べても、皮膚が薄いのか、 それとも刺激に慣れていないためなのか脇の脱毛をするときよりも痛いです。

つまり、毛の細い腕や脚、背中などの他の部位と比べて痛いですし、同じように毛の太い脇と比べても痛いのです。

あまり痛い痛いといっていると、みんな脱毛エステでVIOライン(ハイジニーナ)脱毛をしなくなってしまうと思うので、 「我慢できる痛み」であることは忘れないで下さい。 「他よりも痛い。」むしろ、「他の部位は、ほとんど痛くない。」と思っていても良いのかもしれません。

また、VIOラインを個別に比べても、痛みは若干違います。

Vラインはあまり痛くないかもしれません。 Vラインも、Iラインに近くなると少し痛くなりますが、VIOラインの中では一番痛くないと思います。

Iラインはそこそこの痛みです。 他の部位と比べれば痛いけど、全然我慢できる痛み。 慣れてくるとムダ毛にちゃんと効いていると、実感する程度の感覚です。

全身の脱毛を完了しているのですが、Oラインが一番痛いかも・・・。

粘膜だからなのか? 皮膚が薄いからなのか? 詳細はわかりませんが、痛みがちょっと強めです。 言葉で表現するのが難しいのですが、ピンポイントで「ズキッ!」と来る感覚があります。

ただ、Oラインは範囲が狭いので、数ショットで終わるので一瞬です。 これは、VIOライン全てに言えることかもしれませんね。 VIOラインは範囲が狭いので、痛くても本当に一瞬だということ。 そして、施術の全てが痛いのではなく、部分部分で痛みがくるということです。

こんな感じで、Vラインから下にさががり、Oラインが一番痛いということになります。 ただ、しつこいですが、我慢できない痛みではないですし、部分的に痛いだけです。 「痛いのね!」と覚悟していれば、なんてことないかもしれません。

自分で処理するのとは、比べ物にならない良い仕上がりを提供してくる脱毛エステ。 多少の痛みを乗り越えてでも、VIOライン(ハイジニーナ)脱毛するなら、脱毛エステにお願いする価値は十分あります。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安