Vラインの形はどうする?

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛で悩むのがVラインの形。残す形はいろいろありますし、ムダ毛を全て処理して残さないと言う選択肢もあります。

VIOライン(ハイジニーナ)
サイトトップ > 脱毛エステ トップ > Vライン脱毛で形はどうする?

VIOライン脱毛で、Vラインの形をどうするか?

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛で、IラインとOラインは残さず、全て脱毛してしまう人が殆どだと思うのですが、 Vラインだけは、人それぞれ選択肢が違うようです。

Vラインをどう残すかは、個人の自由なのですが、「他の人がどうしているのか?」とか、 全部なくしてしまう「パイパンと呼ばれる状態では、温泉などで恥ずかしいのか?」などなど、気になるところです。

でも、これは本当に個人の自由なのでオススメなんてありません。 それでも、迷ってしまっているのなら、多めに残しておくことをオススメします。

と言うのは、脱毛エステでVIOライン(ハイジニーナ)脱毛をしてしまうと、 基本的には二度と生えてきませんので、後でアンダーヘアーが欲しくなっても手遅れなのです。

多めに残しておけば、小さくすることは出来ますので、「一度にやっておかないとお金がもったいない!」など考えず、 後で後悔しないような形にVラインは残しておいてください。

なので、迷っている人は、水着や下着からはみ出さない程度に、ナチュラルな感じか、逆三角形(トライアングル)の形で、 Vラインを残しておくと良いと思います。

残すと言っても、VIOライン(ハイジニーナ)脱毛の場合、初めの4回程度は、Vラインも全て照射するので、 アンダーヘアー自体はかなり薄くなりますし、毛質も細くなることが多いです。 なので、まわりを整える程度でも、印象は変ると思います。

パートナーにも相談を!

Vラインの形で悩んでいる人は、対人の印象で悩んでいると言っても良いですよね?

「温泉で知らない人に見られたらどう思われる?」「恋人が見たらなんて言うだろう?」

温泉で人に見られても、知らんぷりしてれば良いと思いますが、そうもいかないですよね。 でも、たまに行く温泉で人に見られることよりも、パートナーがどう思うかが一番重要だと思うので、 VIOライン(ハイジニーナ)脱毛する前には、パートナー相談しておきましょう。

男性は女性のアンダーヘアーに対して、いろいろと好みがあったりします。 もちろん無関心の人もいますが、異常に関心を寄せる人みますので、ちゃんと相談しておきましょう。 勝手にVIOラインの脱毛をして、後で喧嘩するなんてもったいない話ですからね。

ちなみに、パートナーが現在いない人は、自由にVIOラインの脱毛が出来るのですが、先程書いたように、男性によって女性のアンダーヘアーの好みが違います。 なので、Vラインも含めてVIOライン(ハイジニーナ)脱毛するのは、ちょっとギャンブルになってしまうことも覚えておきましょう。

お付き合いする男性が、自然にたくさん生えているのが好きだった場合、Vラインが残っていても、IOがツルツルになっていたら、 男性的には好みとは違うものになってしまうのです。

でも、そこは衛生面の話などをして、理解してもらえば良いと思います。 それでも理解してくれなければ、その程度の器の人と考えて、こちらからオサラバしちゃってください。 だって、その男性にとっては、アンダーヘアーが一番重要と言うことになってしまいますからね。

まわりの目は気にしない!

恋人などの特定のパートナーがいる場合には、脱毛前に相談し、理解しておいてもらった方が良いと思いますが、 温泉などの公共の場では、まわりの目なんて気にしなくて良いと思います。

どんな形のVラインでも、ちゃんと手入れをしている証ですので、私の個人的な意見ですが、 VIOラインの手入れを全くしていないよりも、ちゃんと見えない部分にも気を使えているのは、女性として良いことだと思っています。

なので、Vラインのお手入れを一切していない人に見られても、私は何も気にしていません。

見えない部分のムダ毛のお手入れも出来なくなってしまっては、女性として終わりだと思っているので、 逆にVラインのムダ毛処理も出来てない人を見ると、その時点で勝った気分にさえなってしまっています。 (何の勝負かわかりませんが・・・。)

なので、まわりの目など気にせず、好きなようにアンダーヘアーを整えておけば良いと思います。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安