除毛剤(除毛クリーム)

除毛剤(除毛クリーム)を使って、VIOライン(ハイジニーナ)の脱毛は可能なのか? キレイにVIOラインのムダ毛処理は出来るのか?

VIOラインの自己処理
サイトトップ > 自己処理 トップ > 除毛剤(除毛クリーム)

除毛剤(除毛クリーム)でVIOラインは処理できる?

ムダ毛の処理に除毛剤(除毛クリーム)を使う人も少なくないと思います。 剃ったり、抜いたりするよりも面倒ではないですし、肌が除毛剤自体に負けなければ、比較的キレイにムダ毛の処理が出来ますからね。

そこで、VIOライン(ハイジニーナ)も除毛剤で、ムダ毛処理できないかと考えると思いますが、 いくつかの条件さえクリアー出来れば可能だとは思います。

ただ、デリケートゾーンと呼ばれる部分だけに、その条件はちょっと厳しいかもしれません。

除毛剤でムダ毛処理出来る条件

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛を、除毛剤で行う条件はいくつかありますが、全ての条件を満たせなければ、 除毛剤を使ってVIOラインのムダ毛を処理することは、やめた方が良いと思います。 その条件とは、以下の2点になります。

肌が荒れない除毛剤を知っている。 ・・・既に手や足など、別な部位のムダ毛処理に除毛剤を使っていて、肌がヒリヒリしたり、赤くなったりしない、 肌荒れをおこさない除毛剤を知っている。

ちゃんと除毛できる。 ・・・既に他の部位で、除毛が出来るという確認が取れている除毛剤を知っている。

基本的には、上記2点を満たしている除毛剤が既にあるのであれば、VIOラインのムダ毛処理に除毛剤で挑戦しても良いと思います。

ただし、成功する確率は低いと思います。 と言うのも、VIOラインはデリケートな部分であるのに、生えているムダ毛は太いからです。

手足の時にはなんともなくても、デリケートゾーンに使ったとたんにヒリヒリしたりします。 特にIラインやOラインはその傾向が強いです。

また、手足はきれいに処理できても、VIOラインに使うと1本もムダ毛の処理が出来ないなんてこともあります。 これは、VIOラインのムダ毛が太いためだと思います。

デリケートで刺激に弱いのに、毛が太いので時間を置かなければいけないという、矛盾が発生してしまうのです。 なので、よほど相性の良い除毛剤を知らない限りは、除毛剤でVIOライン(ハイジニーナ)脱毛することは難しいかもしれません。

どうしてもチャレンジをするのであれば、まずはVラインからやってみてください。 Vラインの肌部分は、IラインやOラインに比べて刺激に強いと思うので、Vラインで除毛剤を使ってみて、 肌に影響がなくムダ毛の処理が出来たら、IラインやOラインに挑戦しましょう。

IラインやOラインに挑戦するときは、広範囲に除毛剤を塗らず、小さい範囲で肌がヒリヒリしないか確認しながら行ってください。

頑張って除毛剤でVIOライン脱毛しても・・・

もし、相性の抜群に良い除毛剤を知っていて、それを使ってVIOライン(ハイジニーナ)脱毛をしたとしても、 時間が経てば、またムダ毛は生えてきてしまいます。

全く痛みを感じなかったとしても、ムダ毛を溶かすのですから、肌に全く影響がないとは考えにくいです。 ですので、相性の良い除毛剤を知っていて、除毛剤でVIOライン(ハイジニーナ)のムダ毛の処理が出来たとしても、 何度も使うことはオススメできないのです。

脱毛は女性をキレイに魅せるもの。つまり、肌をキレイに魅せるために行うものだと思います。 せっかくムダ毛の処理をしても、肌がかぶれていたり、黒ずんでしまっていては意味がありません。

相性の良い除毛剤を知らない人は、除毛剤を探す手間やコストを考えたら、脱毛エステやフラッシュ脱毛器を検討した方が賢いと思いますし、 もし、相性の良い除毛剤を知っているのなら、緊急時に使うだけにして、やはり脱毛エステやフラッシュ脱毛器など、 脱毛が完了したら、後々ムダ毛処理をしなくてもすむ脱毛方法を検討した方が良いと思います。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安