ワックス脱毛

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛と聞くと、ブラジリアンワックスのような、ワックスで脱毛する方法をイメージする人もいるかもしれませんが、VIOライン脱毛には良い方法なのでしょうか?

VIOラインの自己処理
サイトトップ > 自己処理 トップ > ワックス脱毛

ワックス脱毛はVIOライン脱毛向き?

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛の方法として有名なのが、ブラジリアンワックスに代表されるワックス脱毛かもしれません。

ワックス脱毛とは、粘土の高いベタベタしたワックスを、脱毛したい部位にスパチュラと呼ばれる平らな木の棒で塗り、 そこに綿や不織布で出来た布を貼り付け、その布を毛の流れとは反対方向に一気に剥がし、ムダ毛をまとめて抜くと言うものです。

ワックス脱毛に使うワックスは、通販などでも購入出来るので、自分で行うことも出来ますし、 ブラジリアンワックスのお店に行けば、お店で脱毛してもらうことも出来ます。 毛抜きなどと違い、広範囲のムダ毛を一気に抜くことが出来きます。

ただ、ワックスを使っても、結局ムダ毛を抜いて処理しているので、肌へのダメージは大きいです。 個人的には痛みも強いですし、肌へのダメージも大きいですから、全くオススメは出来ない脱毛方法です。 また、VIOライン(ハイジニーナ)のムダ毛は、普通にまた生えてきますしね。

ワックス脱毛は痛いの?

脱毛の方法を聞いただけでも、かなり痛そうなワックス脱毛ですが、痛みに強い女性諸君なら、たぶん耐えられる痛みです。 布を剥がす一瞬の痛みですし、想像しているよりも痛くはないかもしれません。

ただ、「痛いの? 痛くないの? どっちなの?!」と聞かれたら、「痛い!」と答えざる終えません。 たぶんですけど、痛みに弱いと言われている男性だと、悶絶寸前かもしれません。

手足はやったことないのでわかりませんが、Vラインの上の方でも普通に痛いです。 IOラインも当たり前のように痛かったです。 痛みが好きなM気質を兼ね備えた人なら、クセになるかもしれませんけどね・・・。

VIOラインと言えば、ブラジリアンワックス

ワックス脱毛の代名詞的な存在が、VIOライン(ハイジニーナ)をワックス脱毛してくれるお店「ブラジリアンワックス」です。 脱毛後がキレイとか、肌がスベスベになるなどと言われていますが、やっぱり脱毛の方法が抜く脱毛方法なだけにオススメは出来ません。

ワックスを使うことによってムダ毛を抜いているのですが、当然肌も一緒に剥がされてしまいます。 老廃物がはがれてスベスベと言う感じらしいのですが、状況によっては、 強制的にピーリングしているような感覚ですので、薄皮1枚剥がされてしまっている感じだと思います。

当然、こんな脱毛が、肌に良いとは思えないのです。

それと、ブラジリアンワックスは、だんだん毛が薄くなり、生えてこなくなると言われていますが、 ワックス脱毛やブラジリアンワックスの経験者の中で、毛が薄くなったと言う人が、私のまわりで1人もいません。

私も一時期、Vラインをワックス脱毛していましたが、全く薄くなりませんでした。 また、ブラジリアンワックスに通っていた友達は、薄くもならないし、埋没毛が増えて困ると嘆いてもいました。

人によっては、ブラジリアンワックスによって、ムダ毛が生えてこなくなったり、薄くなる人もいるのでしょうが、 基本が抜いているだけなので、ちょっと考えにくいと思います。

ちなみに、高いワックスを自分で買ってVIOラインを脱毛するなら、ブラジリアンワックスのお店に行った方が良いでしょう。 自分ではやり難いと言うのもありますが、専門家がやってくれますし、そもそもワックスが違うようです。 自分でやると何本か残って、毛抜きで再処理することになりますしね。

いづれにしても、肌へのダメージもありますし、基本的に抑毛効果は期待できないと思うので、 ムダ毛が生えてこなくなる脱毛方法を考えた方が良いと思います。

Copyright © ハイジニーナVIOライン脱毛
円安